スポーツブックのそれぞれのライセンスの信頼度とは?

スポーツブックで安全に遊ぶためには、ライセンスを取得しているブックメーカーを選択するのはもはや当然のことです。

しかし、そのライセンスにも信頼性が高いものと低いものがあることはご存じでしょうか?

ここでは、そんなスポーツブックのライセンスの信頼性について徹底解説していきます。

マルタ共和国発行ライセンス

マルタ共和国は2000年からランセンスを発行しており、そのライセンスは、数あるライセンスの中でも「取得が困難」として業界で有名です。

中には、複数回申請をしても取得をすることができないオンラインカジノ事業者もいるほどで、また、ライセンスを発行したブックメーカーには定期的な抜き打ち調査が実施され、常に不正がないかチェックされているのでユーザーは安心してコンテンツで遊ぶことが可能となっています。

もしあなたが安全性を最も重視してブックメーカーを選択するならば、マルタランセンスを取得しているブックメーカーがおすすめです。

イギリス領ジブラルタル政府発行

ジブラルタルライセンスは、イギリス領のジブラルタル政府が発行するライセンスです。

マルタライセンスと並ぶほど取得が難しく、またジブラルタルライセンスは企業事績に基づいて発行しているため、実績の乏しい会社がライセンスを取得する場合は非常に困難を極めます。

加えて、ジブラルタルライセンスを取得したあともそのライセンスを維持するためには高額な維持費がかかるため、経営の安定性も求められます。

このことから、ジブラルタルライセンスを取得しているブックメーカーの安全性も比較的高く、安心して遊ぶことができるでしょう。

オランダ領キュラソー島発行

キュラソーライセンスは、オランダ領のキュラソー島が発行しているライセンスです。

決して安全性の低いランセンスではないのですが、取得難易度はマルタやジブラルタルなどのほうが高くなっています。

ただし、ライセンスを取得したブックメーカーにはキュラソー当局によって定期的に監査が実施されているため、一定以上の安全性はしっかりと確保されています。

キュラソーライセンスも、比較的安全性の高いライセンスです。

フィリピン政府発行

アジアでは、唯一フィリピン政府がライセンスを発行しています。

しかし、取得難易度はライセンスの中でもかなり容易であり、また、法律的に怪しい部分も多く存在します。

最近ではフィリピンライセンスを取得し、運営している新興ブックメーカーも多いですが、安全性を最優先するならば手を出すべきではないかもしれません。

いざ「出金拒否」などの被害にあっては大変であるため、できるだけ信頼性の高いライセンスを取得しているブックメーカーを選択することを推奨します。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*