スポーツベットのアキュムレーターベットの高額払い戻しをピックアップ!

スポーツベット』は、非常に夢のあるギャンブルです。

また、複数のベットを組み合わせる「アキュムレーターベット」を行えば、配当が何千倍、何万倍にも跳ね上がる可能性があります。

そこでこの記事では、過去にあったアキュムレーターベットの高額払い戻しをピックアップしていきます!

100ユーロ(約15,000円)→650,000ユーロ(約9,870万円)

スポーツベットは、ベット金額がわずか15,000円程度でも、場合によっては約一億円にも化ける可能性があります。

イギリスのプレミア・リーグのファンである男性は、残り時間が20分を切っていて、尚且つ、その時点で負けている8つのチーム全てに対し「引き分けに持ち込む」というベットを行いました。

通常では鼻で笑われるようなこのベット。

しかし、ウェストハムがストークに2-0から2-2で引き分けを持ち込む試合を皮切りに、チャールトン対シェフィールド、コヴェントリー対レイトン・オリエント、フロム対ウィガンと、続々と引き分けていきました。

そして、最後に残った試合はコヴェントリー・シティ対レイトン・オリエント。

この試合、コヴェントリーがロスタイムまで負けていたのですが、なんとコヴェントリーが91分に劇的同点弾を決め、最終的にこの男性はわずか20分足らずで650,000ユーロ(約9,870万円)を獲得することができました。

何があるのがわからないのがスポーツであり、スポーツベットは時に規格外な配当をファンに運んできてくれます。

30ペンス(約45円)→500,000ユーロ(約7600万円)

とあるサッカーファンが、シーズンが始まる前の2000年8月に15試合のアキュムレーターベットを行いました。

最終的なオッズは166万倍と、まさに宝くじのような配当であったため、彼はそのオッズにわずか30ペンス(約45円)しかベットしませんでした。

賭け金を鑑みれば、彼がそのベットに対して期待していないことが見て取れますが、結果からすれば、それは高額配当を獲得するための十分な賭け金となったようです。

15試合のアキュムレーターベットには、5つの英国リーグ、3つのスコットランド部門、いくつかのラグビーユニオンチャンピオン試合、いくつかのクリケットカントリーチャンピオンシップと、いろんなスポーツの優勝チームが予想されていました。

そして、その予想は瞬く間に的中していったのです。

面白かったのは、彼がマンチェスター・Uファンだったのにも関わらず、その年のチャンピオンズ・リーグの優勝チームの予想をバイエルン・ミュンヘンにしていたこと。

もし、マンチェスター・Uにベットしていれば、500,000ユーロ(約7600万円)という勝利金を手にすることはできませんでした。

30ペンス(約45円)が500,000ユーロ(約7600万円)になるとは、まさに夢のよう話です。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*